戦闘思考力

スクールR「戦闘思考力」「4タイプ」を開催しました!

私は前半「戦闘思考力」のファシリテーター(司会進行役)をやりました。
騒動の後の初めてのスクールRということで、いろいろ不安はあったけど、開催して本当によかったです。

今回はじめて参加してくれた方、リピーターの方の双方に楽しんでもらえて嬉しかったです♪
がんばって準備したかいがありました!

今回、私は「戦闘思考力の体系的説明」に挑戦してみました。戦闘思考力について、私のダメダメエピソードも交えて、30分くらい講義しました。

【よかったこと】

・前半の「戦闘思考力」だけ参加予定だった人が「すごく面白かったので後半の4タイプも参加します」と言って参加してくれたのが、何よりも嬉しかった!

・トーキングオブジェとして使うため「ジャグリング用のボール」を持っていった。説明のついでに軽くジャグリングを披露してみた。
場の空気を和ませる面でも、印象付けでもよかったと思う。次回もやろうかな。

・内田樹先生の著書『先生はえらい』を紹介しつつ、
「たとえどんなに人格的にダメな人でも、その人を『えらい』思い込むことで、学べることもたくさんあるんです」と言ったら、ウケたのでよかった。

【反省点】

・全体的に早口になってしまったので、「もう少しゆっくりしゃべる」ことを意識したい。

・「戦闘思考力の解説」を20分しゃべるつもりが、30分しゃべってしまったので時間配分をもっと配慮したい。

【まとめ】

自分としては、今回のファシリテーター、なかなかうまくできたと思います。
とても楽しく進行できました!

後半のサオリさんファシリの4タイプでは「新しい4タイプゲーム」を取り入れた内容で、参加者にも好評でした。

ネット上の4タイプ判定テストでは「法則型」判定だけど、周りからは「理想型」と言われていた方が、「今回のゲームでは理想型と出たので、納得がいってよかった」と言ってくれました。
家清さんの今年の目標である「判定精度を上げた新4タイプテストも、早く完成させたいな〜」と思いました。私も協力して作ります!

(やすゆき)