我々は電脳救助隊ファウンデーション。
人類の苦痛の0.3%を軽減させるため、今日も集合知で問題を解決。

我々に助けを求める声が届いた。救助活動開始!

相談者: 通りすがりの電脳救助隊員(理想型)
年齢:26歳
職業:会社員
メッセージ本文:
これから先の進むべき道について悩んでます。
今の会社に入って、約2年半になります。
入った当初からすると、だいぶ仕事にも慣れ、ストレスよりも充実感を得られるようになりました。
ただし、現状のままでは、人間関係は発展していきそうにないですし、大きな成長は望めそうにありません。
自分の能力不足や性格も相まって、職場ではやや浮いた存在です。
入った当初は使いものにならなかったので、現在のポジションのイメージを払拭できそうもないです。
業種の性質上、倒産の可能性は少ないですが、このままの状態が続くのも、苦痛です。
入った当初の仕事に懸ける想いが目減りしていく恐れもありつつ、
かといって余計な仕事を増やして、自分や周りに負担をかけるのも避けたいです。
区切りをつけて次の道に進むのが良いのか、現状で頑張るのが良いのか、迷っています。
自分なりの結論としては以下を考えています。
1.辞める時期を親しい者にだけ伝え、今の職場での残された時間を充実させていく。
→期限を決めないと優柔不断のため、ズルズルといってしまいそうなので、卒業宣言をしておく。周りの変化を期待する。
2.多くを望まず、現状のままで行く。
→大きな不満はないので、とりあえず流されていく。現状維持。
3.他にやりたいことが見つかるまで、現状のままでいき、展望が開けたら、ひっそりと辞める。
→いらぬ噂を立てられるのも嫌なので、仮面社畜として仕事しつつ他の道を模索する。
 そこで、現在の仕事よりもやりたいことが見つかったら、「立つ鳥跡を濁さず」辞める。
最後は自分で決断しなければならないことは重々承知していますが、ぜひご意見をいただきたいです。
電脳救助隊のみなさんのお力を貸してください!

———————————————————————-
◆解答
———————————————————————-
ご相談の文章から察するに、あなたはとても優秀な人物なようです。
ご自身で適切な結論を導き出し、簡潔で読みやすい文章にされていることからも、
非常に頭の良い人である事がうかがえます。
その優秀さと向上心ゆえに、今の環境に物足りなさを感じているのではないでしょうか?
今の環境を改善する手段は、相談文章にある三つの選択のどれかになります。
既にご自身でもお解りの事とは思いますが、一番目の選択は博打、二番目の選択は何も解決しない。
優秀なあなたは、一番目を選んで成功する確率も高いでしょうが、今より悪くなる事もありえます。
ですので、仮面社畜として、程々に今の仕事をしながら、仕事以外の事に目を向けましょう。
趣味でも、ボランティアでも、サークル活動、資格取得、なんでも構いません、あなたの能力を遺憾なく発揮できる場を探してください。
もし、職場でも何かしらの変化を起こしたいのであれば、職場の親しい方にあなたがもっと成長したいと思っている事を相談してみてください。
あなたを良く知る方であれば、あなたの能力の活かし方について、より具体的なアドバイスをくれるかもしれません。
最後に、あなたが能力を発揮できる場を一つご紹介します。
電脳救助隊です。
あなたの分析力や問題解決能力や文章力は、電脳救助隊では大変な戦力になります。
一緒に困っている誰かを助ける仕事をしてみませんか?
いつでもお待ちしています。

以上。
我々電脳救助隊は
世のため人のため社会のため
心の乱れを格すメソッドで、社会の乱れにLove & Peace
貴方のBlogに、『SOS!電脳救助隊』書いてくれれば多分行く